WordPress 3.4.1

実際の設置にあたっては、最新版を利用するようになさってください。


*MySQLのデータベース利用依頼をびわこインターネットサポートあてに依頼してください。
*設定ファイルの編集をWindows付属のメモ帳では編集できません。TeraPadなどをインストールしておきます。


1.WordPressプログラムを入手します。ライセンス無料で入手できます。
配布サイトからプログラムをダウンロードするために、ブラウザで http://ja.wordpress.org/ を開きます。
右に 「WordPress 3.4.1をダウンロード」 がありますのでクリックします。


2. ダウンロードできたらダブルクリックして展開します。


3. この例ではデスクトップに解凍しています。



4. wp-config-sample.phpをwp-config.php にリネームします。
リネーム前


リネーム後


5.wp-config.phpをterapadなどのエディタで編集します。一つ注意しなければならない点ですが、メモ帳を使うとファイルが壊れるのでメモ帳は使用できないと案内されています。次の3箇所を変更します。

 (1)データベース名(MySQL用ユーザアカウント。通常ユーザアカウントです。)
 (2)ユーザー名(MySQL用ユーザアカウント。通常ユーザアカウントです。)
 (3)パスワード(MySQL用パスワード。メールなどのパスワードとは違います。)


6. ユーザフォルダ/html にアップロードします。
FTPソフト を立ち上げて  内容をそのまま html フォルダにアップロードしてください。光回線で10分ほどかかります。


7. ブラウザで開くと、WordPressの初期画面が出ればここまで成功です。
タイトル、メールアドレス、パスワードを入力し「WordPressをインストール」をクリック。


成功しました。続いてログインをクリック。


8. ログインします。


ダッシュボードが出れば成功です。



9. 画像などのアップロード用のフォルダを作成します。


パーミッションを777にします。


以上です。お疲れ様でした。


セキュリティ

WordPressはセキュリティホールが度々見つかると同時に、積極的にアップデートが行われています。

管理者しかアクセスすることのないwp-admin フォルダへのアクセスをIPアドレスやホスト名で制限することでリスクを下げることができます。wp-adminフォルダに次のように.htaccessファイルを作成することで当ネットのフレッツ接続サービス経由のアクセスに限定できます。

もし固定IPアドレスをお持ちの場合はIPアドレスで指定するとなお良いでしょう。(222.123.123.123 は 例です。)

<Files *>
order deny,allow
deny from all
allow from vectant.ne.jp
#allow from 222.123.123.123(固定IPアドレスをお持ちの場合)
</Files>
*phpMyAdminのハッキングが2010年8月以降、日本国内でも報告されています。それでもしphpMyAdminを設置される場合はフォルダ名をデフォルトから変更したり(phpMyAdmin -> phphogehoge など)、WordPressと同じようにIPアドレスベースで制限をかけていただけますようお願いします。